記事一覧

IWCシャフハウゼンが 新しい43 MM 「ビッグ・パイロット・ウォッチ43」を発表


IWCシャフハウゼンは、オンライン開催となるWatches & Wondersで、ビッグ・パイロット・ウォッチ43を発表しました。軍用観測時計の象徴的なデザインを忠実に仕上げた新しいモデルは、人間工学に基づく43 mmのステンレススティールケースを備え、文字盤はブラックとブルーが用意されています。駆動するのはペラトン自動巻き機構を搭載したIWC自社製キャリバー82100で、サファイアガラスの裏蓋を通してその動く様子を見ることができます。ビッグ・パイロット・ウォッチ43は、使いやすいEasXチェンジ・システムに加え、カーフスキン、ラバー、ステンレススティールの多彩なストラップオプションにより、陸・海・空いずれの冒険にもよきパートナーとして実用性に富んだ現代の実用的なスポーツウォッチとして新しい顔を見せることになります。


印象的な円錐型のリューズ、4個のリベットが配されたストラップ、このすっきりとした読み取りやすい文字盤のビッグ・パイロット・ウォッチほどIWCのパイロット・ウォッチの本質を表現しているモデルは他にありません。視認性に優れたコックピット計器スタイルの妥協のない機能的なデザインは、1940年代の軍用観測時計からインスピレーションを得ています。特大のリューズも、歴史的な祖先にあたるこのモデルと現在のビッグ・パイロット・ウォッチに共通するもうひとつのディテールです。これはもともと、パイロットが中綿入りのフライトグローブをはめた状態でも時計を操作できるようにするためのものでした。2002年、最初に「ビック・パイロット・ウオッチ Ref. 5002」の名で再登場して以来、そのデザインは常に実用性を重んじるDNAに忠実に、最低限の変更しか加えられていません。



「ビッグ・パイロット・ウォッチは、IWCのエリート・パイロットのニーズに応じた頑丈かつ信頼性の高い計器製造における長い伝統と専門技術を完璧に体現するモデルです。IWC アイダブリューシー 時計このことは、純粋に機能的なデザインであれば文化的アイコンになり得ることを示す良い例でもあります。今や、ビッグ・パイロット・ウォッチは、世界で最も認知されたウォッチデザインというだけでなく、そのものの存在感と哲学を表現するものでもあります」と、IWCシャフハウゼンのCEO、クリストフ・グランジェ・ヘアは説明します。

IWCは、今、このサクセスストーリーに新たな章を加えようとしています。それがビッグ・パイロット・ウォッチ43(Ref. IW3293)です。日付表示窓もパワーリザーブ表示もなくし、象徴的なデザインを正統的に体現し、より人間工学に配慮して着用感を向上させた43 mmステンレススティールケースを採用しました。

「ビッグ・パイロット・ウォッチ43で、私たちは、80年以上前に設計された初代の軍用観測時計が持つ極度の純粋性に回帰することで、文字盤から一切の余計なものを排除したシンプルな3針ウォッチを作り上げました。43 mmケースとサイズは小さくなったものの、大胆な外観と極めて快適な着用感を兼ね備えています」と、IWCのクリエイティブ・ディレクターであるクリスチャン・クヌープは語っています。


【関連記事】:こだわった天然素材が醸し出す品の良さも魅力

コメント一覧

時計業界の新作発表 URL 2021年12月03日(金)12時56分 編集・削除

腕時計に関する情報をまとめたメディアです

ゼニス エリート ク 2023年12月01日(金)12時43分 編集・削除

ゼニスの自社製の日付表示付きムーブメントに新たなダイヤルとケースサイズを持つモデルが登場。

腕時計 丈夫 2023年12月12日(火)05時54分 編集・削除

腕時計 丈夫は、頑丈で耐久性のある腕時計を指します。アクティブなライフスタイルに適したデザインです。

エキゾチックスタイル URL 2024年01月19日(金)13時00分 編集・削除

エキゾチックな装いにマッチする時計のスタイルとブランドの紹介

2024年、時計で始 URL 2024年02月27日(火)10時53分 編集・削除

2024年に注目される海外ブランドの時計と、それを取り入れることでスタイルにどう差をつけるかを探ります。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー